池袋・新宿・大宮の不倫調査・浮気調査で地域No1の探偵事務所 東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30150154号

業務内容・料金体系

業務内容・料金体系

基本調査料金 1時間15,000円 調査員2名

基本、男女1名ずつの配置、機材費、報告書作成費込み、車両代は別途1日10,000円となっております。
宿泊を伴う場合は諸経費「宿泊費、交通費」別途必要となります。
時間超過する場合はご依頼者様へご連絡させて頂き、調査継続の有無はご要望通りに致します。
調査内容や予算に応じた調査をお請けすることも可能です。

基本調査事例 50代男性 >>


地方の大学へ進学し、一人暮らしを始めた娘さんがどういった生活を送っているのか心配だという。

父子家庭で仕事もあり、ご自身ではなかなか様子を見に行けないため、代わりに様子を見に行ってもらいたいとの調査依頼。

女性調査員を派遣して娘さんの行動を監視。

アルバイトに多くの時間を割いているため、大学の授業への出席が疎かになっていました。

また潜入した調査員の報告で出席した授業で居眠りをしていることもあり、勉学に身が入らない様子であった。

ご報告させて頂いた後、忙しい仕事の中、都合をつけて直接会いに行き、娘さんと話し合ったそうです。

娘さんによると、生活費ぐらいは自分で工面しようと頑張っていたようで、

しかし、それで勉学が疎かになってはと説得したようです。

行動調査(調査員2名 計15h)+諸経費(遠征費) 250,000円



1day お試し調査パック 4時間 40,000円 基本調査員2名

機材費、報告書作成費込み。こちらの報告書は裁判などの証拠とならない簡単なものになります。
ご利用例:浮気すると思われる日が確実にわかる方など、調査対象日が確実にわかる方にオススメです。
彼氏、彼女などパートナーの行動把握を目的にする方が多いです。低コストで確実な調査ができます。

1day お試し調査パック事例 60代ご夫婦 >>


妻が昔の友人たちと食事会で夜、家を空けることが多くなってきて

"浮気をしているのではないか" と心配になったようです。

浮気の有無を確認できればいいということだったので、費用を抑えられる1dayお試し調査パックをおすすめしました。

それとなく食事会の場所と時間を聞き出していただき、その情報をもとに調査を開始。

食事会は情報通り行われており、出席者は3名の友人女性でした。

心配していたような不貞行為はなかったので、食事会の様子を写真に収め、報告させていただきました。

1dayお試し調査パック+諸経費(店内潜入時の飲食費) 60,000円


1week 調査パック(1週間調査) 最大45時間 580,000円  基本調査員2名

合計調査日数 7日間(平日最大5時間×5日間・休日最大10時間×2日間まで、追加料金なし)
車両代、機材費、報告書作成費込み。
調査員2名、車両1台として、日々調査時間帯の取り決めはあります。

1week 調査パック 不倫調査事例 30代女性 >>


以前に浮気した夫が、また繰り返していることがわかり"今度は許さない"と

離婚裁判に向けて不貞行為の証拠撮影の依頼。

裁判で有効な証拠とするには、複数回の不貞の証拠が必要になります。

一ヶ月に渡る調査で実働は14日間、その間に成功した不貞の証拠撮影がラブホテルへの

出入りが2回、愛人宅への出入りが2回ありました。

この証拠画像をもとに報告書を作成し、依頼人にお渡ししました。

その後、裁判で高額な慰謝料を勝ち取りました。

1week調査パック(2回)+諸経費 1,200,000円



GPS調査 7日間 35,000円〜

当事務所で開発、最新鋭のGPSを使い、調査対象者の動きをご報告いたします。
調査対象者の立ち寄り先や行動パターンを把握できます。
※実働(尾行・撮影)のような確たる証拠としての立証能力はありません。出張や撮影などには、別途費用がかかります。

GPS調査 事例 (浮気調査) 40代女性>>

一ヶ月前に夫が複数の携帯電話を持っているのを発見して

夫を問い質したところ「仕事用だ」と言われてそれ以上詳しくは聞けずにいたという。

ただ不信感は拭えず悶々と過ごしていたので、不安を解消するために調査をご依頼されました。

夫の行動を把握できれば "安心できる" というのでGPS調査を開始。

調査の結果、2週に渡り木曜日に勤務先を出て、繁華街で4時間過ごすことが分かったので依頼人に報告しました。

依頼人の希望により、木曜日に綿密な調査をすることに。

勤務先の退社後から尾行を開始すると、同僚女性と食事してラブホテルでの不貞行為が発覚しました。

GPS調査(2週間)+行動調査(5h)+諸経費 150,000円


盗聴器・盗撮器発見調査 一回の調査30,000円~

盗聴器発見調査においては、部屋の広さなどにより多少変動しますので、相談員にお気軽にお問い合わせください。

アパート・マンション 1LDK〜3LDK 30,000円 4LDK〜 +10,000円
一戸建て・オフィス 4LDKまで 35,000円  4LDK〜 +10,000円

盗聴器調査事例 20代女性 >>


2週間ほど前に入居した賃貸マンションでの盗聴器・盗撮器発見調査依頼。

以前に盗聴被害に遭われていた方で、前の入居者や引越しの際に出入り業者が多かったため

" また仕掛けられているかもしれない " と不安に思っていました。

"早急に"とのお願いでしたので、その日のうちに依頼人のお宅へと出向き調査を開始。

周波数スキャンをしても盗聴波の反応が無かったので、次に電源タップなど怪しい箇所を念入りに調査した結果

盗聴器はありませんでした。

依頼人に調査結果を伝えたところ、自宅で安心してくつろげるのが何よりも嬉しいと仰っていました。

盗聴器・盗撮器発見調査 1DK 40,000円



覆面調査

従業員・アルバイトの接客調査・不正調査
競合店の調査
一回の調査40,000円~

素行調査事例 美容師経営 >>



新規店舗開業のため、店長候補に考えている社員の素行調査の依頼。

勤務態度には問題はないが、同僚の評判があまり良くないとのこと。

まずは依頼人のいない時間帯での勤務態度を調査するため、調査員がお店に客として潜入。

依頼人と共同で作成した勤務評価チェックシートに基づいて、社員の調査を行ったが特に問題はなかった。

引き続き、勤務後の素行調査を5日間行うことにしました。

そこで分かったのは閉店後連日のように若い社員を引き連れて、居酒屋やバーで飲み明かしていること。

悪酔いが多く、飲食店の店員と揉めている姿や大声で喚くなどの奇行が見られた。

その後、依頼人はその社員に注意を促し解決へ向かったそうです。

覆面調査(1回)+素行調査5日間(調査員2名16h)+諸経費 290,000円


当事務所について

探偵社によって調査料金の開きがあります。
大手探偵社ほど高額な調査料金を提示されることがよくあります。

その多くは広告宣伝にかなりの経費をかけているためです。
あらゆる媒体に宣伝するため多額の経費がかかり最終的にはお客様の調査料金に上乗せされているのです。

当社は広告に多額な経費を費やさず余剰人員を抱えず少数精鋭にて調査いたします。
下請け探偵やアルバイト探偵を使わず自社にて遂行いたします。